FC2ブログ

サルでもわかるFX

FX比較人気ランキング初心者のための稼げるFXブログFXをメインに資金集めの方法や今までの私の経験やいろんな稼げる情報を試し 日記を書こうと思います。あくまでも個人的意見なので参考にされる方は自己責任でよろしくお願いします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/29
予想レンジ
94.70-95.60
先週のFOMCでは金利据え置きが決定されたものの、デフレへの警戒感を弱めたことや過去最大規模の国債入札が好調に終了したことでリスク警戒感が後退し、ドルが一時強含む展開もみられた。さて、今週は米金利先高観や、木曜日の米雇用統計に先立ち発表される米6月ADP全国雇用者数と同6月ISM製造業景況指数に注目が集まるであろう。予想は好悪入り混じるも、雇用統計を占う上で、注視していきたいところだ。ただ、先週末に発表された雇用関連の指標が予想を下回っていたことを加味すると、雇用統計の悪化は否めないか。週末は米国休場(独立記念日の振替休日)のため、薄商いが予想されるが、各国要人の発言や株価動向などには引き続き注意していきたい。なお、本日29日においてはNZ5月貿易収支以外に注目指標が控えておらず、動意に乏しい展開が予想される。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 「今日の為替予想」 発行:(株)外為どっとコム
スポンサーサイト
6/26
予想レンジ
95.40-96.30
昨日のドル・円相場は、米週間新規失業保険申請件数の悪化や対欧州通貨でのドル売りを受け、一時95.70円台まで値を下げた。さて、本日は日中から注目される経済指標が複数控えている。まずはじめに朝方発表のNZ第1四半期GDPに注目が集まっており、予想より改善する結果となればNZドル買いに傾くのではないか。その後、本邦5月全国消費者物価指数が控えているものの下振れは見込まれており、結果が予想を乖離することがなければ大きな材料にはならないだろう。なお、海外時間には複数の経済指標の発表があるが、中でも独6月消費者物価指数・速報に注視したい。ECB高官から相次いで利下げについて否定的な発言があるが、実態経済の動向次第では金融政策を方向転換する可能性もでてくるため、結果を見極めたい。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 「今日の為替予想」 発行:(株)外為どっとコム 
6/25
予想レンジ
95.20-96.10
昨日のドル・円相場は、米FOMC声明で国債などの資産買取規模を現状維持としたことで一時96.00円台へ上昇した。なお、政策金利は現行のまま据え置きとなった。さて、本日は注目されている指標が日中に控えていない事から株価動向を睨んだ動きになるだろう。NY時間には米週間新規失業保険申請件数が予定されているが、前週に比べやや改善されるとの見通しになっている。予想通りの結果となった場合にはドル買い方向へ動く可能性が高いが、オバマ米大統領が米国の失業率が10%超になると明言した事もあるため先行きは明るくない。また、過去最大規模の国債入札は本日で最終日を迎える。入札が好調に終了しリスク警戒感が後退すれば、相場を押し上げる要因となるため注視していきたところだ。なお、昨日はスイス国立銀行による介入観測でドル買いが加速する場面もあったため、引き続き突発的なニュースにも気をつけたい。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 「今日の為替予想」 発行:(株)外為どっとコム
<a href="http://masa1514.6.tool.ms/">緊急速報!!早くやればその分得をする!
他の情報より親切、丁寧!初心者でもできる☆</a><br>
6/24
予想レンジ
94.70-95.60
昨日のドル・円相場は、ユーロ・ドルの上昇を背景にドルが売られ、一時は95円台を割り込む場面もみられた。本日、日中は特段材料視されるような発表はないため引き続き株価動向に注意したいところだが、NY時間は特に気が抜けないだろう。5月耐久財受注と5月新築住宅販売件数の米指標に加え、今週一番の焦点となるFOMC政策金利発表が控えている。一部では利上げが囁かれているものの、前回同様に未だ踏み切れない可能性が高いとされ大方据え置き予想である。また、政策金利発表後のFOMC声明にも注目したい。前回の声明では低金利政策を長期維持することが妥当と判断したが、ここ最近の長期金利上昇を受けて早ければ年内にも利上げを行うとの見方も広がっているため、声明の内容次第では相場を動かす要因となり得るだろう。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 「今日の為替予想」 発行:(株)外為どっとコム 
6/22
予想レンジ
95.70-96.60
先週のドル・円は概ね株価に振られる展開となり、17日には一時95.40円台まで下落した。今週序盤も株価主導の取引が見込まれるが、先週末のNYダウの反落が響けば、ドル・円の上値も重くなるのではないか。週半ばには米5月中古・新築住宅販売件数の発表が続くが共に予想を上回ればドル・円の買い材料となり得る。一方、FOMC政策金利発表だが、一時は利上げも囁かれたものの現在は据え置きが大勢。米ダラス連銀総裁も先週時点で『利上げは考えにくい』と表明していることからも、市場の関心はその声明に移っていると言えるだろう。主だったイベントが週半ば以降に控えているため本日は取引が手控えられる見方もあるが、17:00に発表予定の独 6月IFO景況指数は先週発表された独6月ZEW景況感調査が好結果であったことから、注意すべきだろう。結果如何ではユーロを中心に相場を動意づけ、その影響はドル・円へ波及することも十分に考えられるため、注意しておきたい。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についてもは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。 「今日の為替予想」 発行:(株)外為どっとコム 
★緊急速報★


初めてでも簡単に稼ぐことができる
携帯電話でのアフィリエイト!決定版

説明するよりも見ていただいたほうが早いとおもいますのでURL乗せておきます。
興味のある方のみ見てください。




1日1回、愛のポチッをお願いします。
FXブログランキング
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村

ブログランキング


ブログランキング参加中!!

6/16
予想レンジ
97.40-98.30
昨日のNY時間は、弱い米経済指標とNYダウの急落を受け、ドル・円は一時97.50円台まで下落した。本日は、まず日中に豪RBA議事録が控えている。政策金利を据え置いたときの議事録ではあるものの、内容を見極めておきたい。欧州時間には、ユーロ圏の重要指標が多数予定されている。なかでも、独6月ZEW景況感調査は景気見通しを占う上で関心が高く、今回も改善が期待されているため、前日売りこまれたユーロ安に歯止めがかかるか注目しておきたい。NY時間には、米5月生産者物価指数や米5月住宅着工件数、米 5月鉱工業生産の発表が控えている。予想値を上回れば好反応を見せる可能性は高いが、米自動車関連工場の閉鎖などから5月鉱工業生産は下振れリスクもあるため、気を抜く事ができないと思われる。また、本日はBRICs首脳会議も開催されることから、各国政府高官による発言には注意が必要だろう。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。情報により読者の皆様に生じたいかなる損害についても一切の責任を負いかねますことをご了承願います。
6/12
予想レンジ
97.10-98.00
昨日のNY時間は米長期金利の低下を受け、ドル・円はストップロスを巻き込こんで、一時97.20円台まで弱含んだ。さて、本日は手始めにNZ4月小売売上高指の指標が予定されているが、事前予想と大きく乖離しない限り値動きは限定的となるのではないか。その他、日中には特段重要な経済指標はなく材料に乏しいことから、日経平均の動向に注意を払いたい。欧州時間はユーロ圏4月鉱工業生産の指標が予定されているほか、NY時間には注目度の高い米6月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値が控えている。特に同指標は前回より改善が見込まれており、景気動向を占う上で判断材料になるため、見逃せない。また、本日からG8財務相会合が控えており、金融システムや経済関連の突発的な要人発言には十分気を付けたい。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。読者の皆様に生じたいかなる損害についても一切の責任を負いかねますことをご了承願います。
26社へ一括で Ping「送信/チェック」する送信ボックスです。私のサイトに訪れていただいたせめてものお礼です。 PING送信チェッカーを使用すると、各PINGサーバーへ指定したブログの更新情報が登録されます。
各PINGサーバーへ登録されると、ブログ検索サイトの検索対象になるため、アクセス数の増加が見込めます! また、ウェブ検索にも登録されやすくなるため、SEO対策にも効果的です!
新しい記事を投稿したら必ずご自分のサイトやブログのアドレスをコピペしていただき青色の 「GO!」 ボタンを押しましょう!


1日1回、愛のポチッをお願いします。
FXブログランキング
にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村

ブログランキング


ブログランキング参加中!!

6/10
予想レンジ
96.90-97.80
昨日は対欧州通貨や対オセアニア通貨でドル売りが散見され、ドル・円は下落した。本日は日中に重要指標がないため、本邦株価の動向に注視しながらの取引となろう。欧州時間以降は、複数の指標発表が控えている。中でも注目は米4月貿易収支で、市場予想以上の悪化も懸念されている。米5月月次財政収支は、財政赤字拡大が米国債市場ならず為替市場にも影響が及ぶ可能性があるため気をつけておきたい。さらに、同時刻には米地区連銀経済報告(ベージュブック)も控えており、景気底入れ期待が高まる中、これらの結果が吉とでるか凶とでるかが注目される。また、英4月鉱工業生産は改善が予想されているが、下振れとなった場合はポンド売りに傾斜する可能性もあるため注視が必要だろう。
※投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。皆様に生じたいかなる損害についても一切の責任を負いかねますことをご了承願います。
しばらく遊んでたんでブログの存在じたい忘れてました汗;
また気が向いたら更新しまっす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。